ホーム > 仕事 > 創業融資

創業融資

創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから
創業時にかなり有利な条件で融資を受けるというものです。
今日は書店で創業融資の本を買って、電車内では三木清の文章を読んでいました。
朝起きると、ひどく咳が出る。烟草で咽喉を痛めているせいだ。おそく起きた朝ほど咳がひどいのは、その前夜おそくまで仕事をして烟草の量を過した兆しであ る。私の咳はかなり有名で、近所の子供はコンコンのおじさんと呼んでいる。老人臭くていけないが、烟草の量はなかなか減らないで困る。私が外出先から帰っ て来るときには、家に入らない前に咳でわかる、と亡妻はいっていたし、私が在宅か否かは咳が聞えるかどうかで判断することができる、と隣の人たちはいって いる。そんなに咳をしていながら自分自身ではあまり気づかないということは、修身講話のひとつの例となり得る事実である。
 二階の仕事部屋からふと外を見ると、凧がひとつ空に高く上っている。飛んでいるようでもあり、踊っているようでもあり、舞っているようでもあり、そのコミカルな姿態をしばらく眺める。空は曇って風が強い。
 郵便物を調べて必要なものに返事を書く。今年は年賀状をいっさい出さなかったが、それでも田舎の知人から来たものだけにはこちらからも返しを出す。正月は田舎がなつかしい。東京には「正月」がない。
 昨夜おそくまで起きて済ませたパンフレットの校正を持って、夕方までに再校を出してもらうつもりで急いで日本橋まで行ったが、今日は印刷所では仕事をしないという。
 帰ってみると、机の上に子供が私の誕生日のために祝いの手紙と贈物のバットとを載せている。今日は私の誕生日。祝ってくれるのは子供一人だけで、「自祝自戒」のほかないとつぶやいてみる。私は以前から誕生日を祝うということをあまりしたことがない。
創業融資の事業計画書についてあれこれ考えながらさらに三木清の著作権切れの文章を読みました。
もちろん直接的には創業融資と何の関係も無いですが、行間を読むと見えてくるものがあります。
いったい誕生とか死とかについての考え方も西洋と東洋とでは多少違っているようだ。ソクラテスでもキリストでも彼らの死がその思想的影響にとって大きな意 義をもっているに反して、孔子のごとき場合にはその死は特別に考えられていないということは確か和辻氏なども指摘していることであるが、それは東洋人には 死が問題でないというのでなく、かえって死についての考え方が違っているからだと思う。「畳の上で死にたいものだ」と我々はいう。つまり自然の死、極めて 日常的に死ぬることが日本人の願望なのである。誕生でも死でも我々は西洋人のように「歴史的な」事件としてでなくて、「日常的な」出来事として経験するこ とを求めているのである。日常的なものと歴史的なものとが区別されるところに西洋人の「歴史的意識」があるに反して、東洋人においては日常的なものと歴史 的なものとがひとつである。そこに東洋的ヒューマニズムの特色があるといえるであろう。
 ソクラテスやキリストの死が悲劇的であるように、いわゆる歴史的意識には悲劇的精神が属している。ヘーゲルやシェリングなどが悲劇的精神を歴史の本質の 理解の根本においたということには重要な意義がある。ところが東洋にはそのような悲劇的精神がない。ペシミズムといっても東洋のそれはこの点において西洋 のそれと異なっており、したがってまたオプチミズムについても同様であると思う。私はかつて日本人には悲劇的精神がないからナチス流の政治は日本には適し ないと書いたことがある。今日支那事変について「東洋の悲劇」などということを述べている日本主義者もあるが、日本主義者が悲劇的精神を説くのは日本主義 の変質ではなかろうか。
創業融資について、また発見があったらお知らせしますね。

タグ :

関連記事

  1. 在留資格認定証明書交付申請書 書き方

    友人の外国人が、今度、品川の入国管理局へひとりで行くというので、大丈夫かなあと今...

  2. 立川入国管理局

    立川入国管理局へ行こうと思って、立川駅に行ったのはよかったのですが、そこから先の...

  3. 在留資格認定証

    在留資格認定証を得るためにはどうしたらいいですか?という質問を良く受けますが、在...

  4. 埼玉入国管理局

    埼玉入国管理局は、われわれ外国人の間では埼玉入管と呼ばれていますが、結構キレイな...

  5. 入国管理局 横浜

    横浜の入国管理局は、港の海沿いにありますが、よく考えたら品川の入国管理局も海沿い...

  6. 配偶者ビザ 必要書類

    配偶者ビザの申請を入国管理局にしようと思っていますが、その必要書類がわからなくて...

  7. 帰化申請 スペイン

    帰化申請について、三木清の著作権切れの文章をベースに考えて見ましょう。帰化申請に...

  8. 日本ビザ

    日本ビザの申請に関するよいブログが誕生したようです。日本ビザのブログって、珍しく...

  9. アポスティーユ 代行

    アポスティーユ代行について、いいブログを見つけちゃいました。このブログは、アポス...

  10. 創業融資

    創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創...

  11. アポスティーユ代行

    アポスティーユ代行について考える拠り所として、三木清の次の文章を読んでみましょう...